三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2004年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2004年04月30日  部下の協力
今日は仕事の大切な締切日であったが、多くの部下が猛奮起をしてくれお陰で、それなりの結果を出すことが出来た。
目標には届かなかったものの、今回の目標設定が厳しいものであったことを考えると、相当頑張ってくれたと思う。
自分の指示に対して一生懸命動いてくれた部下に感謝したい。

AM 07:47:54 | [日記]

2004年04月29日  体の切れ
夕方に打ちっぱなしに行ってきた。
体もだるく、別に行きたいと思ったわけでも無いのだが、じっとしているのももどかしかったのだ。
実際にボールを打つと、やけに体の切れが悪い。
結局途中で嫌になり、僅か1箱で練習を終了した。
心身ともに疲れ切っている状況だが、GWまであと少し。
気力で乗り切るしかない。

PM 10:08:12 | [日記]

2004年04月28日  自分のことを棚に上げる
本日も会社の人と飲みに行った。
ここ最近は恐ろしいほどの出費が続いているが、出費も続けると慣れてしまい、あまり気にもならなくなってきた。
飲み会の中で上司がこんなことを言った。
「俺さあ、嫁さんに携帯のメール見られて大変なことになったんだよ」
聞けばクラブのお姉さんからのメールを奥さんに見られたらしい。
「それでどうなったんですか?」
「いやあ、それから3日間口もきいてくれなくて大変だったよ。もう平謝りで…」
それを聞いた別の先輩が言った。
「俺もこの間見られましたよ」
「それでどうなりました?」
「俺の場合は違うんですよ。何で勝手に俺のメール見たんだって逆切れ。自分のことは棚に上げといて、ハハハハ…」
うーん、凄い。この先輩は同じ営業職の中でも常にトップの成績を挙げている人なのだ。
仕事で上に立とうと思ったら、自分のことなど棚に挙げて攻めまくれるような人にならなければならないのだろうか?
因みに私はメールアドレスを教えないので、このような窮地に陥ることは無いのだが。

PM 10:02:59 | [日記]

2004年04月26日  国民年金
国会議員の国民年金保険料未払いが発覚した。
これはかなり大変な問題だと思うのだが、その割に当のご本人達は開き直ったような発言をしている。
江角マキコさんの国民年金保険料の未払い発覚の際、菅直人氏は国会への証人喚問を提案した。
一芸能人の未払い問題で証人喚問を要求するとはお笑いだが、今回菅さんが何を要求するのか楽しみだ。

AM 12:24:54 | [日記]

2004年04月25日  参加することに意義がある…
水泳の日本選手権で、次々とオリンピック出場選手が決まった。
それにしても選考基準が厳しい。
水泳の代表選考は一発勝負で、各種目の出場制限タイムを突破した選手が予選を行い、上位16人が準決勝へ、さらに準決勝の上位8人が決勝に進むシステム。
決勝レースで標準記録(01−03年度の世界ランキング16位相当)を突破して優勝するか、もしくは2位に入賞した者だけが選考される。
この方式は2000年、千葉すずさんがシドニー五輪の代表選考を不服として国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴したことが導入のきっかけになったと思うのだが、世界で戦う力がありながら、今回コンマ数秒で落選になった選手がいたことも見逃せない。
何も決勝で標準記録の突破を求めなくても良い気がするのだが…
参加することにも大きな意義があるオリンピック、千葉さんを落としたことで“とばっちり”を食った選手は何とも気の毒だ。

PM 08:44:00 | [日記]

2004年04月24日  初めてのアコム
テレビで小野真弓さんと模擬デートをする番組を見た。
この番組は、出演したゲスト芸能人の男女が番組の設定したメニューどおりにデートする様子を、久本雅美さんと中島知子さん(オセロ)のレギュラー二人がスタジオゲストと一緒に観察するというバラエティー番組で、今回の真弓さんのデートの相手は、イケメン芸人・庄司(品川庄司)という設定であった。
小野真弓さんといえば、アコムのCMで一躍有名になった人だが、ビリヤードをしたり部屋で手料理を作ったりという日常に近い彼女の姿は、いつも以上に可愛く見えた。
特段ファンということでもなかったのだが、やはり現実の世界にいる彼女は、普通じゃない輝きを放っているのだろう。

AM 09:51:43 | TrackBack(0) | [日記]

2004年04月23日  青木功世界殿堂入り
世界をまたにかけて活躍するプロゴルファーの青木功選手の世界殿堂入りが決まった。
自分を含めて多くのサラリーマンがやらされ仕事をしているのに対して、青木選手は好きな仕事でお金を稼ぐことのできる人として、いつも憧れを抱いていた。
今回の受賞のコメントも素晴らしい。
「本当に嬉しい。驚きと嬉しさが交錯している。自分は好きなことをしてきただけだが、後からついてきた丸山君ら若い人たちが活躍してくれたので、この賞がもらえたのだと思う。ここまで来られたのは、みんなの協力があったから。特にワイフのチエ、ありがとう」
自分もいつの日かこんなカッコイイコメントをさらりと言える人間になりたい。

AM 07:54:13 | TrackBack(0) | [日記]

2004年04月18日  轟二郎
今日偶然「轟二郎」さんのHPを見つけた。
ある程度以上の年齢の人には分かると思うが、轟二郎さんと言えば、「びっくり日本新記録」に本名の三浦康一という名前で出演していたあの人だ。
http://www.nasu-net.or.jp/~takashio/todoporo.htm
「チャレンジボーイ三浦康一選手です!」という司会者の声が、今も記憶の中に鮮明に残っている。
プロフィールには力道山に憧れて武道家を目指していたとあるが、これは初耳だった。
1999年に「単独宇宙遊泳にチャレンジする」とあったのだが、この結果はどうなったのだろう?
もしご存知の方がいらしたら、ご一報いただきたい。

PM 09:51:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月17日  幸せって何だっけ?
昔テレビのコマーシャルで「幸せって何だっけ何だっけ ポン酢醤油のある家さ〜」と言うのがあった。
本当に幸せって何だろう?
会社で出世してそれなりの地位に着くことだろうか?
それとも9時〜5時勤務で家族とともに過ごす時間を満喫すること?
はたまた晴耕雨読の農村の生活で長生きすること?
自分にも何が幸せかなんて分からない。
ただ一つ言えるのは、人間の一生は短いこと、そして刻一刻とそのエンドに向かって突き進んでいることだ。
「幸せって何だろうね?」と思わず子供の前でもらしたら、「温泉に浸かっていい湯だな〜って言うのが幸せだよ」と教えてくれた。
幸せって案外そんなものなのかもしれない。

PM 09:21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月16日  後にも先にも
拘束されていた3人の日本人が無事に開放された。
尊い人命だけに最悪の事態が避けられホッとした。
それにしても今回の事件では、拘束された3人とその家族への批判が凄い。
マスコミでは何故かほとんど流されないが、ネット上では彼らを擁護する意見は少数派で、厳しい意見がほとんどだ。
もう今さらこの事件についてコメントする必要も無いと思うが、これほど非難される誘拐事件の被害者は、後にも先にも現れないだろう。

AM 09:25:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月15日  セギノール
日本ハムの新外国人セギノールが現在首位打者と活躍している。
セギノールと聞くと何故かいつもボラギノールを連想してしまう。
こんな連想をするのは自分だけかもしれないと思い、「セギノール ボラギノール」でGoogle検索をしたところ、何と50件がヒットした。
自分と同じような感覚を持った人が世の中には結構いるようだ。
今年は外国人選手に面白い名前の選手が多い。
ダイエーのズレータ、阪神のモレルなどだが、名前だけでなく成績で目立てるかどうか、これからの動向に注目したい。

PM 10:25:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月14日  3000円ポッキリが
会社の集まりのあとの二次会で中州のクラブに行った。
「ここは1時間3,000円でいけるそうですよ」という後輩の案内で行ったので、計算上は3,000円×6人の18,000円となるはずなのだが、出てきた請求書には一人15,000円の計90,000円とあった。
いくらなんでも酷いだろうと折衝したところ、一人9,000円まで下げることが出来た。
それでも当初の予定の3倍の54,000円だ。
そんなことではめげないこの面々は、さらに三次会に行くと言う。
私もついていったが、三次会も同じような類の店で、1時間で7,000円かかった。
(誤解の無いように言っておくが、クラブというのは女の子を前にして、ただ酒を飲むだけのところ。)
三次会も終わりそろそろお開きかと思いきや、腹が減ったからラーメンを食って帰ろうと言う。何と四次会だ
これも付き合ったが、食べ終わった後「じゃ次行くぞ〜」と五次会をしようと言う声が出た。
流石に大多数のメンバーは疲れ切っていた様で、ここでお開きになった。
まあ東京で同じ遊びをすることを考えればかなり安くはついたのだが、それにしてもタフな人たちだと思う。
これくらいのタフさがないと仕事は勤まらないのかもしれないが。

PM 10:49:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月13日  久々
今日は締切日であったが、久々に良い仕事が出来た。
部下のみんなの頑張りに感謝したい。

PM 11:47:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月12日  植草教授逮捕
早稲田大大学院教授の植草一秀氏(43)が、女子高生のスカートの中を手鏡でのぞいたとして、警視庁鉄道警察隊に東京都迷惑防止条例違反(粗暴行為)の疑いで現行犯逮捕された。
植草氏は東大卒業後、京大助教授や野村総合研究所主席エコノミストを経て早稲田大学の教授となり、テレビの報道番組のコメンテーターとしても大活躍していた。
早大広報室は「現在、事実を確認しているが、教育者としてあるまじき行為であり大変遺憾。今後の捜査当局の判断を見守りたい」と話しているが、実は植草氏は以前にも同容疑で罰金刑になったことがあるらしく、今回で捕まったのは2回目とのことだ。
「性犯罪は常習性が強い」ということを教育者の立場からみんなに教えようとしたのだろうか?

PM 11:58:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月11日  忙しい忙しい
まだ新人だった頃、上司から言われた言葉がある。
「いいかhoshi、忙しい忙しいって言う奴は仕事の出来ない奴だ。仕事をしない奴に限って忙しいって言うんだ!」
その後15年の月日が経ち、上司の言っていたことは概ね正しかったなというのが私の率直な感想だ。
上司のこの言葉を聞いて以来、職場では忙しいという言葉を極力口にしないようにしているのだが、一方で部下の声の掛け方にも閉口してしまうことがたまにある。
「hoshiさん、今暇ですか?」「暇ならちょっと教えて欲しいんですけど…」
せめて「お時間ありますか?」とか「今よろしいですか?」と言ってくれれば良いのだが、「暇か?」と聞かれると流石にあまり良い気はしない。
決して人より多くの仕事をこなしている訳ではないのだが、私の答えは決まってこうだ。
「暇ではないよ!」
ちょっと皮肉っぽく答えるのだが、ほとんど伝わらないようだ。
まあ仕方が無いか。

PM 08:49:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月09日  3年ぶりの飲み会
広島支店勤務時代にお世話になった先輩2人から夕方呼び出しがかかった。
「今から飲みに行くぞ〜」
この2人とは4月の異動で再び同じ支店で働くことになったのだ。
今日もなかなか仕事が終わらず、ようやく22時に合流することが出来た。
自分は営業職の長になって7年が経つが、先輩2人は元々営業職での入社であり、20年営業の第一線で働いている。
それだけに多くの苦労をしており、仕事や会社に対しての思い入れや要求も強い。
これまでの経験や思い出話を聞くだけで、本当に大変な思いをして仕事をしてきたんだなということがよく分かる。
こうした先輩の苦労からすれば、自分などまだまだだなと思う。
先輩からは「hoshiくん、君には頑張って欲しい」とよく言われる。
苦しい状況を察知して声を掛けてくれる先輩には、いつも感謝している。

PM 09:10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月08日  日本人拘束
イラクで日本人3人が拘束されたと言う。
ボランティアやフリーのジャーナリストらしいが、報道では自衛隊の派遣に反対していた人のようだ。
自衛隊の派遣ですら危険といわれていた場所に、どうしてずぶの素人が乗り込んで行ったのだろう。
危険だと言って反対しながら、実は甘く見ていたのではないだろうか?
自衛隊派遣の賛否については様々な考え方があるだろうが、国際貢献の一環として国会で正式に審議して決めたことが、一部の人間の先走りで軌道修正を迫られている。
厳しい言い方かもしれないが、危険地域にかっこよく乗り込んで行き、あっと言う間に拘束されて、日本やアメリカの関係者を大パニックに陥れたこの3人は、ろくな準備もせずに雪山登山で遭難した人々よりも何倍も罪深い。
今回の拘束事件の対応に対して、一体どれだけのエネルギーと日本国民の血税をつぎ込むことになるのだろう。

PM 10:47:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月06日  頑張れ吉野家!
吉野家の経営は大丈夫なのか?最近よく思う。
以前はあれほど賑わっていた吉野家だが、最近は昼時以外はガラガラだ。
先日も夕方8時ごろに国道沿いの吉野家を覗いてみたら、何とお客はゼロであった。
一度潰れている吉野屋だけにまた潰してはいけないという使命感?を感じ、豚丼を食べてみることにした。
注文したのは豚丼大盛と半熟たまご。
半熟たまごに醤油をたらし、ぐるぐるにかき混ぜてどんぶりの上にかけてみた。
これがなかなかいける。
むしろ牛丼より美味い気もするのだが、世間での評価は今ひとつのようだ。
このままでは吉野家は再び潰れてしまう気がする。
頑張れ吉野家! 歯を食いしばれ!!

PM 11:35:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月05日  弥七死す
風車の弥七こと中谷一郎氏が死去した。
私は時代劇が好きで、子供の頃には水戸黄門をはじめ、大江戸捜査網、桃太郎侍、暴れん坊将軍、長七郎江戸日記、銭形平次などの番組をしょっちゅう見ていた。
その中でも特に水戸黄門の弥七には思い入れがある。
と言うのも中学一年生の時に大阪の茨木市民会館で出し物をした際、弥七役で舞台に登場した経験があるからだ。
もうあれから26年の月日が流れた。
当時の中谷一郎氏は47歳、今の私とそれ程の差は無いが、今日HPで確認した直近の中谷氏は、すでにおじいさんの顔になっていた。
光陰矢のごとしと言うが、自分がおじいさんになる日もそう遠くは無いのだろう。

PM 10:28:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月04日  2チャンネルでストレス解消?
2チャンネルには私が勤務する会社について語るスレッドがいくつもあるが、そのほとんどがくだらない愚痴で溢れかえっている。
上司の批判、仲間の誹謗中傷、待遇・評価の批判など、見ていて気分が悪くなる内容ばかりだ。
2チャンネルに書き込みをする連中は、こんなくだらないことを書き込んで何の満足を得ているのだろう。
単なるストレス解消としか思えないのだが、その程度で解消されるストレスなら、大したものではあるまい。
死ぬほどストレスが溜まっている人間は、わざわざ書き込みをする元気など無いような気がするのだが、いかがだろうか?

PM 11:46:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月03日  アジエンス
先日花王のアジエンスについて書いたが、そのアジエンスに関する記事が4/3付の日経新聞で取り上げられていた。
記事はマーケティング的な観点で書かれていたが、なかなか興味深かった。
記事を抜粋すると「2001年、花王は約70年続いたヘアケア商品の国内シェア首位を外資系の日本リーバに明け渡した。花王の主力商品は家族で使うことを前提とした商品、一方日本リーバの「ラックス」は美容にこだわりを持つ女性に照準を絞り、高機能、高価格設定でシェアを伸ばした。キーワードは「アジア」「東洋」。CMではハリウッド女優を使うラックスに対し、中国の国際派女優、チャン・ツィイーを起用。ショーで欧米女優よりチャンがスポットを浴びる明快なシーン設定で「東洋の美」を訴えた。」とある。
このCMは全て反ラックスの構成になっていたのだ。
欧米よりアジア、ラックスよりアジエンスというイメージを植えつける戦略は成功し、昨年度花王は首位を奪還した。
「美」と言えば欧米と言う明治以来の固定観念を覆す戦略が見事に功を奏したようだ。
花王にしてみれば、まさにしてやったりと言う感じだろう。

PM 09:09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年04月01日  ちょっと気になるCM
最近ちょっと気になるCMがある。
花王のアジエンスと言うCMなのだが、アジアンビューティというフレーズと、出演している女優の神秘的な魅力が不思議と心を惹きつける。
金髪の女性がいかにも嫌そうに拍手をしている様子も何とも言えない。
このCMに出演しているのは、中国の女優でチャン・ツィイーと言う人なのだが、アジアンビューティという言葉がそのままあてはまる、とても綺麗な女優さんだ。
アジエンスのCMは女性を意識して作られたのかもしれないが、むしろ男性の心を掴んだCMと言えるかもしれない。

AM 12:27:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp