三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2004年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29       

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2004年02月29日  オンライン対決 山崎氏VS古賀氏
最近ストレス解消のためPCいじりに走っている。
目標は専らGoogleの検索結果の上位ランク入りだが、対策ツールとして色々なものがあることに気づいた。
その中の一つに「キーワードアドバイスツール」というものがある。
http://inventory.overture.com/d/searchinventory/suggestion/?mkt=jp
キーワードを入れると前月分の検索件数と、&で入力されたキーワードが表示される。
試しに地元の大物政治家「山崎拓」で入れてみたが、関連キーワードとして「変態、スキャンダル、女性問題、女性スキャンダル、愛人問題、愛人、女」と恥ずかしい言葉のオンパレード。
一方古賀潤一郎で入力してみると、「ホームページ、議員、テニス、学歴詐称、妻、学歴、経歴」と言ったものが出てくる。
オンライン上での対決は、爽やかさで古賀議員の勝利と言ったところであろうか。

PM 11:25:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月28日  鳥インフルエンザの次は?
また鳥インフルエンザが大問題になっている。
大量のニワトリが死亡したにもかかわらず、届出もせず、出荷までしていた業者は言語道断だが、それにしてもどうしてつい最近まで名前も聞かなかったようなウィルスがはびこるのだろう。
エイズ、エボラ出血熱、牛海綿状脳症(BSE)、そして今回の鳥インフルエンザと、まさに世紀末を思わせるような奇怪な事態が巻き起こっている。
これからも何が出てくるか分からない。
昨年の夏に大隅半島でクワガタ採集をした際、同行者から「この付近は猿がいるので注意して下さい。噛まれたらどんな病原菌を持っているか分かりませんから」と言われた。
やや大げさかなとも思ったが、付近は昭和62年に電話線が通じたほどの超僻地(へきち)であり、それ故最近まで密輸や密入国のメッカであったところだ。
知人がツツガムシに刺されて入院したということからも、あながち否定は出来ない。
今後もこれまで風土病でおさまっていたものが全世界的に流行するという可能性は否定できない。
まだ鳥インフルエンザも解決していないのに言うのも何だが、次は一体何が起こるのだろうか? 恐ろしい。

PM 09:17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月27日  オウム裁判
松本被告に死刑判決が言い渡された。
事件の重大性を考えると、死刑判決は予想通りと言えるだろう。
新聞もテレビも「死刑が当然!」という論調で報道をしているが、一方どんな凶悪事件が起こっても「死刑反対」を唱えていた人たちのコメントが全く報道されていない。
ネット上で検索してみたら、1件だけ「死刑反対だが麻原だけは別」とコメントしている識者がいた。
全くのナンセンス。死刑反対の根拠はそれぞれあるのだろうが、今回だけは別という考えはどこから来るのだろう。
報道されていないだけなのか、言っていないのかは分からないが、死刑反対を唱えるなら、こうした事件の時こそ声高に「死刑反対」の持論を唱えるべきであろう。
それが出来ないから全く説得力が無いような気がするのだが、いかがだろうか。

AM 11:03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月25日  犬猫の飼い主探しホームページ
福岡市は3月から、迷い込んだ犬猫の飼い主を探したり、行方不明になった犬猫の情報提供を呼びかけることが出来るHPを開設する。
う〜ん、これはなかなかのヒット作だ。
中身は見ていないがコンテンツを見ると、困っている人たちの役に立ちそうだ。
自分自身現在趣味のHPを持ってはいるが、何かアイディアを出して別のHPを運営できたら素晴らしいことだなと思っていた。
その矢先に見かけただけに、思わず感心してしまった。
やはり何事も知恵が大事だ。何か良いコンテンツは無いものだろうか。

AM 12:34:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月22日  運動不足
昨日マッサージに行ったら、「hoshiさん、かなり凝ってますね〜 最近運動してますか?」と言われた。
そう言われればここのところほとんど運動をした記憶が無い。
考えてみると運動と言えるのは12月の上旬に社内のゴルフコンペに出たことくらいだ。
小学校から高校まで好きな科目は体育だけと言う私にとっては、これは異常事態だ。
今日は早速ゴルフの打ちっぱなしに出かけてきた。
内藤雄士の本を参考に、久々の練習とは思えないほどナイスショットを連発してきた。
3月に送別ゴルフがあるので、それに向けて練習をすることにしよう。
目標が無いのも何なので、今回の目標は自己ベスト(93)を更新することに設定した。
本当は100を切るのが目標なのだが、気が向いたらこの日記に結果を書き込むことにしよう。

PM 08:51:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月21日  笑顔
丸山茂樹が今日もUSPGAツアーで首位を守った。
今日のスポーツニュースでやっていたが、丸ちゃんスマイル全開と言った感じだ。
いつも思うのだが、丸山茂樹は本当に笑顔が良い。
キューピーボーイとしてアメリカ人にも人気が有るのはそのためだろう。
笑顔は人を笑顔にする。
最近の自分を振り返ってみると、以前よりも笑顔が少ない気がする。
周りを明るくするにはまず自分からだ。
明日からは笑顔を増やすように努めよう。

PM 11:42:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月20日  鳥インフルエンザ
大分県でも鳥インフルエンザが見つかり、養鶏業者の人は途方に暮れている事だろう。
業者だけでなく、鳥自体も大変な迷惑を被っているようだ。
特に印象的だったのは、学校で飼われている鳥を処分すると言うニュースだ。
そもそも鳥を飼うというのは、世話をすることによって子供達に“生き物の命の大切さ”を分からせると言う側面を多分に持っているはずだ。
それが人間に害があるかもしれないという理由で、感染しているかどうかも分からない鳥を、あっと言う間に殺してしまうのはいかがなものだろう?
安全対策上仕方が無いのかもしれないが、何ともやりきれない話だ。

PM 11:52:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月18日  自信?過信?
ワールドカップ予選の初戦は日本がオマーンに辛くも勝利した。
これは私見だが、本戦出場を信じて疑わない空気が日本中に流れている気がする。
日本が初めて予選を突破したあの大会、ぎりぎりの緊張感の中で震えるほどの感動を与えてくれた勝利の時と、ワールドカップ予選の難易度は変わっていないはずだ。
日本のレベルも大幅に上がったとは思えない。
なのに何故本戦出場を信じて疑わないのだろう?
多くのサッカー選手にとって、ワールドカップという世界最高の舞台、夢の大会に出られるのは一生に一度だろう。
それだけにどの国の選手も戦場で戦うほどの緊張感と気合で予選に臨んでくる。
日本はその予選を勝ち抜いたことがまだ一度しかないのだ。
今回も絶対に本戦に出て欲しい。しかしその夢を実現するための道のりは険しい。

PM 11:20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月17日  セルジオ越後の目
サッカーの平山相太がU−23の代表に選出された。
先日テレビに出ていたセルジオ越後氏が、この平山のことをスーパースター候補として絶賛していた。
セルジオ越後氏と言えば、辛口の評論でお馴染みだが、例えば同じ大型フォワードでアジアの大砲と言われた高木選手に対しては、「ヘディングは強いがボールを蹴るのが下手」等と、サッカー選手としてはこの上ない屈辱的な言葉を浴びせていた。
そのセルジオ氏が絶賛した平山選手は大成できるだろうか?
久々の超スーパースターを予感させる選手だけに、期待通りに育って欲しいと思う。

PM 11:21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月16日  内職商法
「チラシを配るだけで5〜10万円の収入がある」と主婦を勧誘し、9000人から40億円を詐取した容疑者が逮捕された。
詐欺事件である以上、だました人間が当然一番悪い。
しかし、被害者には酷かもしれないが、騙される方にもかなり問題があるように思う。
本当にチラシを配るだけで大金が儲かるとでも思ったのだろうか?
世の中には甘い話もあると思うが、それが自分のところに回ってくる確率は皆無に近いと自分は思っている。
今回のケースでは、見ず知らずの人間がどうして儲け話を自分に振ってくるのか、不思議に思わなかったのだろうか?
“お金は汗水たらして稼ぐもの”という感覚があれば、こうした被害には遭わなかったのではないか。これも酷な表現だが、世間知らずと言われても仕方が無いだろう。

PM 11:01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月14日  バレンタインデー
今日はバレンタインデーだが、ロッテのバレンタイン監督に沢山のファンからチョコレートが贈られたらしい。まさにバレンタインデーだったのだ。
バレンタイン監督は今回で2度目のロッテの監督となったが、前回の監督時にロッテを2位に押し上げると言う快挙?を演じている。
だが当時の広岡GMと衝突し、ファンの圧倒的な支持にも係らず解雇されてしまった。
広岡GMの言い分は「メジャー流の放任主義は今のロッテの選手には合わない」というものだったと記憶しているが、私には“単に肌が合わなかった”としか映らなかった。
ファンもよく覚えているもので、今期のロッテは注目度、期待度がこれまで以上に高い気がする。
当時の広岡GMの判断が正しかったのか、それともバレンタインは本当に力のある監督なのか、それがあと少しではっきりする。

PM 10:16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月13日  スラムダンク
HPを見ているうち、久々にスラムダンクのサイトを目にした。
スラムダンクと言えば、まさに一世を風靡したバスケットの超人気漫画だ。
この漫画の中で、自分の母校がモデルとして登場している。
我々が在学していた時に2年続けてインターハイに出場したが、その当時が設定のようで、漢字は違うが同じ学校名が使われている。
自分も運動部に所属していたので、当時のバスケット部の部員とは全員面識があり、よく知ってもいるが、漫画に出てくるようなタイプの選手は一人もいなかった。
しかし勉強もスポーツもそれほどぱっとしなかった自分の学校のバスケ部が、競合揃いの神奈川県で2年続けてインターハイに出場したと言うのは今でも誇りだ。
「何故当時あれほど強かったのか?」と聞かれることがあるが、それは「全くの偶然が面白いように重なって、強い選手が集まった」と言うことだろう。
卒業生の間では、当時のことは伝説のように語られているようだが、当時在籍していた我々にはどうもピンと来ない。
その後バスケ部が全くぱっとしないことが、逆に当時を伝説化したのかもしれない。

PM 10:43:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月11日  新路線?
またまたある方からメールをもらった。
日記を先日のチョコボールのような路線で書いてくれと言うものであったが、なかなか面白いネタが見つからない。
そんな中でとりあえず紹介できそうなものが見つかった。
その名も「朝目新聞」。
「お気楽日記」では、たまにマスコミネタも入れているので、この種のHPを取り上げるのも良いかもしれない。
http://www.ne.jp/asahi/asame/shinbun/
お時間のある方はどうぞ。

PM 09:33:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月09日  チョコボール
うちの子供はチョコボールが大好きで、店に行くたびに買ってくれとせがんで来る。
チョコボールはご存知の通り、くちばしに金または銀のエンジェルが書いてあれば当たりで、金なら1枚、銀なら5枚でおもちゃのカンヅメがもらえる。
チョコボールには当て方があるようで、幾つかは以前から知っていたが、ネットで検索して調べてみた。
当て方や当たりの確率など、非常にたくさんのHPが存在していたが、その中でもぴか一の面白さを感じたのが下記のページだ。
特にドッグフードのように盛られたチョコボールの画像は必見、爆笑間違い無しだ。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8902/ph_cb.htm

AM 12:04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月08日  新聞の内容どうしてこんなに違う?
昨日の日本対マレーシアの試合結果が新聞に掲載されていた。
私の家では日経新聞と西日本新聞の二紙を取っているが、その内容の差に驚いた。
太字の項目全てを見出しの大きさ順に書くと、
日経新聞では“日本迫力無き完勝”“気迫欠く国内組、不安残す”“「ミス多かった」クールな小笠原”“宮本代表初得点「まだ」満足せず”“「周り見えず」久保見せ場なし”“土肥初キャップ「勉強になった」”
西日本新聞では“日本「合格」4得点”“パス安定W杯へ好発進”“後半は失速、選手不満も”“国内組が存在感”“後半には心の緩みも”“不調久保反省しきり”
試合の結果は4-0で日本の勝利だが、どう見ても同じ内容の試合には思えない。
この試合の結果は何が本当なのだろうか?
サッカー親善試合の結果だから別にどうでも良いと思うが、政治や宗教、法改正などもっと大事なものでも同じことが起こりうるはずだ。
多くの国民は新聞に対して絶対的な信頼を置いている。(東スポなどは例外だと思うが)
報道規制の無い中で、一つの事柄に対してほとんど逆の記事を書く、これがマスコミの言う報道・表現の自由なのだろうか?
記事に携わった数人の人間の意見が、大新聞の意見として何千万人もの人に流され、多くの人はそれを真実と思い込む。
高いレベルの記事を望むつもりは無いが、新聞はせめて真実を伝えて欲しいと思う。

AM 11:41:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月07日  今一番輝いている
今一番輝いている女優として、少し前に竹内結子を挙げた。
彼女は今でも輝いているが、最近もっと輝きを感じる女優がいる。
最近JALのイメージキャラクターとして活躍中の矢田亜希子だ。
ドラマ「白い巨塔」に出演しているほか、ジョージア、ソフィーナ、キャノン、アフラックのCMにも起用されており、マスコミへの登場頻度は高い。
彼女はまだ24歳、これから更に輝きを増すだろう。

PM 12:18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月06日  ツケはある日突然
会社の人のお見舞いのため、九大病院に行ってきた。
私より3年上の先輩でまだ若いのだが、膵臓を悪くして先日緊急入院したのだ。
一時は面会謝絶になり、8割方駄目だと言われて、奥様が鹿児島の親類を呼び寄せるなど大騒ぎになったようだ。
幸い病状は回復し、今日面会した時には思いの外元気そうであった。
先輩は「本当に突然体が悪くなった」としみじみ言っていた。
ずっと健康診断では問題が無かったのに、つい最近急激に数値が悪くなり、それからは全く数値が下がらなくなったとのこと。
そうこうしているうちに昨年の7月に入院、そして今回の再発に至ったのだが、身近な人のことだけに他人事とは思えない。
健康は失った時にその大切さが分かる、まさにその通りだと思う。
先輩の青白い顔色が目に焼きついた。

AM 12:24:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月05日  時の流れ
広島時代の部下の女性から久々にメールがあった。
相変わらず仕事は大変そうだったが、元気そうであり、とても懐かしく感じた。
その中である女の子の話題になり、その子が既に結婚して子供まで生んでいると聞いた。その子も私の元部下であったが、ある日突然こう打ち明けてきた。
「私風俗に勤め始めたんですけど…」
聞けばヘルスに勤め始めたらしい。
「兼業は就業規則に違反するから、辞めなければ首にするぞ」と伝えたが、結局風俗を辞めなかったため退社することになった。
全く普通の何不自由ない家庭で育った子で、親はまさか自分の子供が風俗に勤めていることなど、夢にも思っていなかっただろう。
ただ風俗に務める前から県会議員と不倫するなど、普通ではなかった。
その子が普通の家庭に納まって、子供まで生んでいると聞き、時の流れの速さを感じた。
恐らく結婚相手は自分の妻が元ヘルス嬢だと言うことなど全く知らないはずだ。
これも恐ろしい話だ。

PM 11:58:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2004年02月01日  気晴らし
夕方まで家にいたが、いても立ってもいられなくなり、ドライブがてら食事に出かけることにした。
気晴らしの意味も込めて、馴染みの豚しゃぶ屋に行ったが、馴染みと言っても片道50キロ以上離れたところにある店だ。
ストレスが溜まると遠くに出かけたくなる。
それなりに気晴らしは出来たが、明日からはまた厳しい一週間が始まる。
今週のテーマは「逃げない」だ。
現実から逃げずに、歯を食いしばって仕事をしよう。

PM 10:38:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp