三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2003年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2003年05月27日  ストレス解消
今日は締切であったが、さっぱり成果が出なかった。
死ぬほどストレスが溜まったので、中州にあるしゃぶしゃぶの店に行ってきた。
一人前5000円のコースであったが、中身を考えると安い。
たまには美味い物でも食べていないとやっていられない。
やはりガス抜きも必要だ。

PM 11:04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月25日  説明不足
今日注文してあったデジカメのコンバータレンズ(望遠レンズ)を取りに、家の近くのヤマダ電機に行って来た。
楽しみにしていたのだが時間が取れず、ようやく今日受取りに行くことが出来たのだ。
家に持ち帰りセットしてみたが、どう見ても装着できそうに無い。
説明書を読んだら尚更出来なさそうだ。
早速店に電話をしてみると、付属品がもう一つ必要とのことだった。
購入の際にはこれでOKと言われたのに…
さらに約2000円の追加負担が必要になってしまった。
う〜ん、購入の際にはしっかり説明して欲しいものだ。頼むぞヤマダ電機!

PM 08:36:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月24日  男と女の差
女子プロゴルファーのソレンタムが男子ツアーに出場した。
結果は予選落ちだったが、この結果をどう見たら良いのだろう。
遠い昔テニスのナブラチロワが男子選手に挑戦したが、ランキング100位程度の選手としかまともに戦えなかった。
やはりスピードやパワーがものを言うスポーツでは、男子選手に勝つのは難しい。
一方でこんな話を聞いたことがある。
長い距離を走り続けると、最終的には女子選手が勝つと言う話だ。
持久力では女性のほうが上なのだと言う。
これは分かる気がする。
男女と言う明確な違いがある以上、それぞれ長所・短所があると言うことだろう。

PM 09:20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月23日  クレーム対応
苦情の対応のために宮崎県の高千穂まで行ってきた。
19時前に出発したが、先方に着いたのは21時30分過ぎであった。
顧客にお詫びし、家に着いたのは夜中の2時過ぎとなり、もうへとへとに疲れきってしまった。
熊本まで高速で100キロ、そこから一般道を100キロの道のりであるから、疲れるのも当たり前であろう。
一応途中の街灯はチェックしてきたが、頭には入っていない。

PM 08:01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月21日  柳沢海外移籍
今日の新聞に柳沢が海外移籍するという記事が出ていた。
私はサッカーの専門家ではないが、海外移籍する選手の中には、「この選手はまず通用しないだろう」と思う選手がおり、その予測はこれまではずれた事は無い。
城や鈴木はまさにその代表例であった。
柳沢も同じようになる気がしてならない。
予想が外れれば良いのだが…

AM 12:07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月20日  ふ〜
何だかもの凄く体がだるい。
日記の更新もままならないのだが、この日記を見ている人が世界に最低でも二人はいることが分って以来、「書かねば」という使命感を持つようになってしまった。
でももう今日は限界。
明日以降しっかり書こう。

AM 12:35:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月17日  ゴルフ
会社の親睦ゴルフに出かけてきた。
スコアはOUT57、IN48の105と私にしてはまずまずのスコアであった。
同じ組の人が最初のハーフを40で回ったが、それはそれは小技が上手い。
聞けば「俺はゴルフ歴30年、年間最低20回以上はラウンドしているんだから、お前らとは違う」と言われた。
年間のラウンド回数2〜3回の私とは全く次元が違うはずだ。
私もゴルフは上手くなりたい。しかし年間20回以上もラウンドするのは、今の私の生活環境では無理だ。
古き良き時代に生きた人たちが羨ましく思えた。

PM 10:03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月16日  微妙な人
NHKで月曜日にやっているフランス語講座の講師を見ると、どうも中性的な人に見えて仕方が無い。
しゃべり方や仕草がどうにも微妙?な感じなのだ。
よく考えてみると、NHKには他にも微妙(私の感覚で)な人が出演している。
そのうちの一人がおしゃれ工房に出てくるニットのおじさんである。
この人の身に着けている洋服、しゃべり方が微妙なのだ。
怖いもの見たさなのか、ついつい興味津々で見てしまう。
確か韓国語講座の人も微妙だったような…
これはひょっとするとNHKの戦略なのであろうか?
だとしたら凄いと思う。


PM 11:48:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月15日  罪と罰
福岡市南区の通り魔事件の容疑者が逮捕された。
この男が犯人と決まった訳ではないが、もし犯人なら意味不明の言動等から無罪になる可能性も高い。
これまでの裁判では、被害者感情を全く無視した理解の出来ない判決が出し続けられてきた。
「法は人にやさしくあるべき」だと思うが、それは決して犯人の刑罰を軽くすることではなく、むしろその逆であろう。
自分の行動に責任をもてない者が、自由を謳歌するなどもってのほかである。
酒鬼薔薇も近々出所するらしい。
この国では罪無き者の命を奪い去った責任より人権の方が重いようだ。
これまでの収容期間は病気を治す期間であったはず。罪を償うのはこれからではないのか。罪をろくに負えないほど思い病気(心の病)を治療している期間に反省など出来たのだあろうか?
罪と罰、加藤剛ならどう裁くだろうか?

AM 12:15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月14日  タマちゃん
今日もテレビでタマちゃんのニュースをやっていた。
しかしタマちゃんのニュースはそれほど重要なのだろうか?
関東に迷い込んだアザラシを紹介することが悪いとは言わないが、毎日毎日公共の電波を使って放送することに意味があるとは思えない。
「硬いこと言うなよ」と言われるかもしれないが、もっと優先すべきニュースは無いのだろうか?

PM 10:59:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月13日  ハウステンボス
会社の仕事でハウステンボスに行ってきた。
同地を訪れるのは2回目だが、経営破綻してからは初めてである。
入口付近のインフォメーションにこんな掲示があった。
「頑張れ! ハウステンボス!!」
経営状況からその気持ちは分るが、夢を与えるアミューズメントパークに現実的な掲示物があるのは、やはり興ざめである。
頑張っては欲しいが人々に夢を与える施設であることを忘れないで欲しい。

PM 09:48:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月11日  デジカメ購入
「とうとう」と言うか「ようやく」と言うか、とにかくデジカメを購入した。
これで採集に行ったその日に採集記を更新することができる。
辛いことばかりの毎日の中で、ささやかな喜びを感じてしまった。
さあ近いうちに採集に出かけよう!

PM 09:52:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月10日  久々に食べた美味しい肉
今日は会社の人とゴルフに行った。
結果はいつもの通り散々であったが、帰りがけに武雄にある肉のお店に行ってきた。
美味い佐賀牛を食べさせてくれるお店ということで行ったのだが、本当に凄かった。
一人前5000円の焼肉を食べたが、これぞ肉というまさに本物中の本物の美味い肉であった。
これまでに凄いと思った肉の店は、北千住の京城、神戸の和黒の2店であるが、ここは文句無しに3店目にランクインだ。
「また行きたい…」強くそう思った。

PM 08:35:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月09日  露天風呂
嬉野にある和多屋別荘に行った。
ここに宿泊するのは13年振りだ。
以前は高級宿泊施設という風に感じていたが、宿泊代が思ったより安かった。
やはり時代の流れだろうか、今の不況ではそれ程高い料金は取れないということだろう。
まだ陽の明るいうちに露天風呂に入ったが、そこらじゅうから丸見えであったにもかかわらず、恥ずかしさなど全く無かった。
これも時代の流れだろう、自分もオヤジになったと感じた瞬間であった。

PM 08:28:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月08日  日本人の夢なのに…
今日松井が久々にホームランを打った。
とても嬉しいのだが、一方で残念なことがある。
それは最近松井がしばしば口にする、弱気な発言である。
「こちらのパワーヒッターにはかなわない」と言った類の発言だ。
イチローは我々のイメージどおりの活躍で、日本の野球ファンの夢を叶えてくれた。
松井に対しては、日本のホームランバッターとして、さらにスケールの大きい活躍を期待しているのだ。
「野球の本場アメリカで、野球の華のホームランを打つ」
本場のパワーを見せつけられて、弱気になるのも分るが、我々日本人が大きな夢を持って応援していることを忘れないでほしい。
頑張れ、松井!!

AM 12:19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月07日  旬のオーラ
その時々で旬のオーラを放っている女優がいる。
あくまで個人的見解だが、今現在オーラを放っていると私が感じる女優は「竹内結子」である。
これまでに旬のオーラを感じた女優には「松嶋菜々子」「山口智子」「飯島直子」「鈴木京香」などがいるが、一部例外を除いて絶世の美人ではないこと、癒やし系であることがその共通点である。
単なる好みの問題なのかもしれないが、どうであろうか?

AM 12:51:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月06日  個人情報保護法案
個人情報保護法案が衆院を通過した。
当然のことながらマスコミはこぞってこの法案に反対した。
しかしこの法案をとやかく言う前に、マスコミ関係者から「マスコミがどれほどひどい事をしてきたか」の反省は全く無かった。
報道の自由を盾にとり、どれだけ多くの人を傷つけてきたことか。
今回は下世話な週刊誌をターゲットにしているとも言われたが、週刊○○と名のつく本はもう滅茶苦茶だ。
以前こんな記事があった。
「巨人の○○投手の妻は元ソープ嬢」
その後も面白おかしく報道され続け、数ヵ月後に同投手は離婚した。
こんなことがあっても良いのだろうか? これが報道の自由?
事故で亡くなった方の報道の際、「○○さんは××に向かう途中でした」という報道もよく耳にするが、これも個人のプライバシー以外の何物でもない。
事故の報道のために何の必要性があるのだろうか?
法案の成立は政治家の保身のためのものだという考えも勿論分るし、その通りだと思う。
しかし、この法案が可決した背景には、こうした目に余る報道があったからではないだろうか。
つまり自分達のせいでもあるのだ。
そのことを完全に棚に上げているマスコミには恐ろしささえ感じる。未だに自分達の権利だけを主張している。
「ペンは剣よりも強し」といったおじさんが昔いたが、ペンも正しく使わないと規制を受けて当然だと思う。

AM 12:19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月05日  田舎人的運転
宮崎から夜7時過ぎに戻ってきた。
GW最終日であったが、それほど大きな渋滞も無く、300キロの道のりを約4時間で戻ってきた。
でももっとスムーズに帰れたのではないかと、今回も思った。
九州を始めとする地方都市で運転をしていて、いつも気づくことがある。
それは一言で言えば田舎人的運転である。
誤解の無いように言っておくが、私は地方都市並びにそこに住む人はとても好きである。
その人柄の良さは都会では味わえない。
しかし車の運転だけはいただけない。何しろ人に対する気遣いがほとんど無いのである。(全ての人ではないが…)
田舎人的運転の事例は以下の通り
・トンネルでライトを点けない(他人に自分の存在を知らせるという感覚が無い)
・信号待ちでライトを消さない(相手にまぶしいという配慮が無い)
・ウィンカーを出さずに車線変更・右左折をする(加えてよく見ていない)
・走行車線をのんびり走る(のんびり車両の併走がよくある)
・無理な割り込みをしてもハザードも点けない(入れてくれて当たり前)
・渋滞しているのに交差点に次々入り込む(空けてあげれば右折できるのに…)
などなど、枚挙に暇が無い。
都会でもそうだろという意見があるかもしれないが、はっきり言って比べられるレベルではない。
まあそれでも何とかなると言う事なのだろう。
これらを差し引いても地方のほうが住みやすいと言うのは本音であるので、悪しからず。

PM 08:35:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月04日  ラモスはやはり凄かった
テレビを見ていたら、サッカーの元全日本のメンバーが、PKでパネルを落とす番組に出ていた。
与えられた玉数で、9個のパネルを落とすという番組なのだが、これがかなり難しい。
現役のトップレベルの選手でも、半分も落とせれば良いほうなのだ。
ドーハの悲劇が起こったスタジアムで行われていたが、ラモスの姿を見てあの場面を思い出した。
あの場面とはロスタイムに入ってからのラモスの不用意なパスミスである。
試合をよく見ていた人なら分ると思うが、あのパスミスから攻め込まれ、ショートコーナーからあっという間に同点になってしまったのだ。
カズとラモスの二人が日本サッカー会の最大の功労者であると私は思っているが、この時のプレーだけはどうしても許せなかった。
そのラモスが史上初のパーフェクトで全てのパネルを落とした。これは奇跡的だ。
う〜ん流石はラモス。その印象を吹き飛ばす快挙にラモスの凄さを感じた。

PM 08:10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月03日  日向地鶏
宮崎に帰省し、近所の焼き鳥屋で地鶏のモモ焼を買って帰った。
一人前800円でかなりのボリューム、しかもこれが美味い。
どうして地鶏には鶏独特のあの臭みが無いのだろう。
私は鶏肉はあまり好きではないのだが、地鶏はとても美味しいと思う。
特に日向地鶏のモモ焼は絶品だ。
食べたことのない人には、是非一度食べてみていただきたい。

PM 08:39:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月02日  白装束集団
今日の新聞でも白装束集団のことが取り上げられていた。
信教の自由があるのだから、傍から見て不気味だからといって排除することは出来ない。
ただしその自由を盾に取るなら、義務も守って欲しいものだ。
義務とは法律を守ることである。
信者にとって宗教は命に代えてでも守るべきものであるから、そう簡単には行かないと思うが、法治国家で宗教をやる以上は、法律の範囲内でやってほしいと思う。

AM 10:00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp