三千里「お気楽日記」
その日感じたことを、気ままにかつ自分勝手に記す「お気楽日記」です。

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール
名前hoshi

カテゴリー
日記(266)

最新記事
2006年11月12日  ミクシィ
2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
2006年09月07日  男の子誕生
2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
2006年08月27日  読者投稿

過去記事
2006年11月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月


2006年11月12日  ミクシィ
最近この日記をほとんど更新していないのですが、実は9月からミクシィにはまってしまい、そちらに書いています。
いろいろな機能や利便性を考えると、ミクシィの方が数段優れているので、この流れは止められそうにありません。
日記は実際にはほぼ毎日書いています。
よろしければ検索で探してみてください。
このサイトにお越しの皆さんなら、まず間違いなくたどり着けると思います。

AM 09:31:27 | [日記]

2006年09月10日  本当にすごい妄想が描ける人
新しいタイプの迷惑メールが届いた。
しかしよくもまあこんな妄想が描けるものだなと、ある意味感心してしまう。
宛名も差出人も無いこのようなメールに引っ掛かる人間がいるのだろうか?

ごめんなさい…ずっと待ち続けていたら倒れてしまって、、少しだけ入院する事になってしまいました。
夫はこんな時も仕事ばかりです…本当に冷たいですよね。あなたもお忙しいでしょうしお見舞いに来て欲しいなんてお願いはしません。

でも…嘘をついてしまった私に償いだけはさせてほしいんです。
病気で入院しているわけではないので移動も出来ますし、望まれる場所があればどこまででも行きますので…お願いします。
少し時間を空けていただければ良いんです。30分、いいえ。3分でも良いんです…こんな事になってしまったけれどあなたに会いたい気持ちは変わりません。ばかですよね…私


一体どういうことなのだろうか?
待ち続けていたら入院することになったとは…
まさか飲まず食わずだった訳ではあるまいし。
こんなメールを真剣に取り上げる私も相当な馬鹿に違いない。

PM 03:47:14 | Comment(1401) | TrackBack(189) | [日記]

2006年09月07日  男の子誕生
皇室に男の子が誕生した。
今回皇室の系統図を見てはっきりと分かったことがある。
それは子供の産み分け技術と言うのは、全く確立していなかったということだ。
間違いなく日本で一番男児の誕生が望まれている、あるいは義務とも言える皇室で、何の手も打ってこなかったとは考えにくい。41年間も男の子が生まれなかったという事実は、男女の生み分けが不可能なことをはっきりと証明しているような気がするのだが、どうであろうか?
まあ私にとってはどうでも良いことなのだが。

PM 10:08:01 | Comment(0) | TrackBack(498) | [日記]

2006年09月02日  天は二物を与えずと言うが…
私の隣の部にとてもかっこよい女性がいる。
かっこよいと言っても私よりも遥かに年下で、現在入社5年目くらいだと思うが、性格はさばさばしており、我々のようなオヤジの多い職場の中で、常に大人の振舞いをしている。
彼女は慶応大学の出身で、誰もが知っている某有名人の家族だ。
先日出勤途中で彼女とばったり会い、ちょっと会話をしてみた。
「○○さんはどこに住んでいるの?」
「西麻布です。子供が病気になってもすぐに帰れるようにしているんです」
う〜ん、やはり彼女は凄い。
彼女自身の容姿もさることながら、旦那も大変なイケメンらしい。
性格が良くて頭もよく、お金持ちで顔も良い。おまけに旦那もイケメンときたら、何も言うことはない。
天は二物を与えずというが、彼女は何物持ち合わせているのだろう。
やはり神などいないのだと確信した瞬間であった。

PM 11:26:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月27日  読者投稿
私のブログをご覧になっている方から、面白いサイトがあるという連絡が入った。
非常に面白いサイトなので、お時間のある方は是非下記のアドレスを訪問いただきたい。
内容は見てのお楽しみだが、付記されているコメントが面白い。
一見思いのままを綴ったようだが、実際にはかなり何度も手を入れているだろうと思う。
久々のグッドサイトだ。

AM 10:16:35 | Comment(3) | TrackBack(490) | [日記]

2006年08月16日  41歳
今日は私の41回目の誕生日。
気がつけば元祖天才バカボンのパパと同い年になってしまった。
子供の頃に見ていたバカボンのパパは、目茶目茶年に感じていたのだが、とうとう並んでしまった。
天才バカボンについてよく知らない方は下記へどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%89%8D%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%9C%E3%83%B3
※平成天才バカボンなるものがあるとは知らなかった。

PM 08:19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月15日  靖国問題
公の日記で政治や宗教について触れるのは避けて来たのだが、あまりにも一日中靖国のニュースばかり流れるので一言。
麻雀でも何でもそうだが後付(あとづけ)は良くない。
参拝の良し悪しはともかくとして、靖国神社の終戦記念日の参拝は、小泉首相の政治公約であり、今頃になってこれほど大騒ぎするのであれば、どうして公約の時点で大騒ぎしなかったのだろうか?
わずか数年前の公約。小泉人気にあやかるだけあやかって、誰も何も言わなかったにもかかわらず、今度は次期総裁戦の争点だとまで言い切ってしまう。マスコミも同様だ。
どうにも私には理解できない。
また中国、韓国の対応もどうかと思う。
靖国参拝は小泉さんからではなく、とうの昔から始まっている。
当然当時から知っていたはずなのに、最初は何の反応もしていなかった。
にもかかわらず今は国民を扇動しての大騒ぎ。
この二国やアンチ小泉の人々の後付の批判には、政治的な思惑があるとしか思えない。
中国や韓国は自国政府への批判の目を日本に向けさせるため、反対派の政治家の発言は自らの存在をアピールするため。
そうでなければ今頃になっての後付の批判は説明がつかない。

PM 10:38:20 | [日記]

2006年08月14日  ヤフーへの推薦
新しいサイトをヤフーに推薦して見た。
現在私が運営している二つのサイトは、いずれもヤフーのディレクトリに登録されているが、現在ヤフーへの登録は大変難しいらしい。
ヤフーのサーファーの目にどう映るか分からないが、運を天にまかせて待つしかなさそうだ。
http://insurance-navi.net/

PM 10:43:53 | [日記]

2006年08月13日  何もしない夏
この夏休みはどこにも行く予定を立てていなかったのだが、案の定何もしない夏休みになってしまっている。
こんな夏休みの過ごし方は記憶にない。
これまではどんなに疲れていても、どんなにお金がなくても、とにかく全力で夏休みを過ごしていたのだが…
仕方がないので新しいホームページなどを作ってみた。
私と同様、現在時間に余裕のある方は下記へ是非どうぞ。
http://insurance-navi.net/

PM 04:07:37 | [日記]

2006年08月12日  思い出のメロディー
NHKの思い出のメロディーを見た。
自分が子供の頃、親がこの手の番組を見ているのを見て、何が面白いんだろうと思っていたが、今見るととても楽しい。
いつの間にか自分がよく知っている歌が、思い出のメロディーの大半を占めるようになっている。
しかし残念なのは、この番組に出てくる歌手、特に女性は例外なくおばさんになっている。
「好きよキャプテン」を歌ったリリーズ、あんなに若かったのに…
自分のことは完全に棚に上げているのだが、やはり寂しい。
今度大学時代の仲間とカラオケに行くのだが、このメンバーで行く時は誰にも気兼ねせず、みな好き勝手に自分の好みの歌を歌う。
はっきり言って他人の歌など聞いてはいない。
歌われる歌のほとんどは、約20年前のもの、いわゆる思い出のメロディーだ。

AM 09:31:27 | [日記]

2006年08月11日  日航機事故21年“最期の言葉”
日航機事故21年“最期の言葉”という番組を見た。
その中で最後まで必死で乗客のことを考え、最善を尽くそうとした客室乗務員のことが紹介されていた。
死のぎりぎりの淵で乗客のことを思い、懸命に行動しようとした姿勢には感銘を受ける。
しかし残念ながら現在の日本航空からは、このような素晴しいイメージを全く受けることは出来ない。
特定の会社のことを、事情もよく知らずに批判するのは良くないのだが、安全対策を怠り、その結果顧客離れを起こして大幅赤字に陥った同社は、大幅な赤字にもかかわらず給与カットにさえ強固に反対している。
普通の感覚の会社ではちょっと考えられない。
組合が異常に強い会社だというイメージがあり、組合員を守るというのは分からなくも無いが、世の中の空気が読めない組合活動は、結局組合員のためにも、乗客のためにもならないのではないかという気がする。
最近発売された書籍に、JALの機内サービスが世界最悪レベルに近づきつつあると書いてあった。
そこまでひどいのかとも思うのだが、超一流企業だけに是非しっかりとした取り組みをしてもらいたい。

PM 09:42:45 | [日記]

2006年08月09日  昔お世話になった方
先日勤務先の関連会社に行ったところ、ふいに横から声を掛けられた。
「あれ、hoshiさんじゃないですか?」
振り返るとどこか見覚えのある方がいて、ほんの一瞬の間をおいて誰だか思い出した。
その方は私が入社した時の採用担当の課長で、随分お世話になった方だ。
本社部長になった後、少し前に定年したと記憶していたのだが、関連会社で再雇用されているようであった。
最後に会ってから10年以上にもなるが、私が広島に勤務したことまでは覚えていてくれた。
ちょっと失礼な言い方になるが、随分お年を召されたなと感じた。
この方は早稲田大学の体育会硬式テニス部の出身で、いつもさわやかで若々しい方であった。
もう60歳を超えているので当たり前かもしれないが、考えてみると私が入社した時のこの方の年齢と、今の私はほとんど同じくらいの年だ。
光陰矢のごとしと言うが、私もどんどん老いている。
人生は短い。
悔いのない毎日を過ごしたいものだなと、改めて感じた。

PM 11:56:27 | [日記]

2006年08月06日  もとの濁りの田沼恋しき
長野県知事選で現職の田中康夫氏が敗れた。
県議会との対立が大きく影響したようだが、これを聞いて昔日本史の教科書に出ていた川柳を思い出した。
「白河の清きに魚も住みかねて、もとの濁りの田沼恋しき」
これは地方の知事選だが、国政にもその流れが出つつある。
小泉首相退任後に、郵政反対派であった所謂族議員が復党する可能性があるという。
本当にこれで良いのだろうか?
折角苦労して走り出した改革も、元に戻るのは簡単だろう。
どうみても悪人面のあの議員たちが戻ってきて、田沼政治に逆戻りしてしまうのは何とも悲しい。

PM 10:29:30 | [日記]

2006年08月05日  豹変
ここ数日亀田興毅選手に対するバッシングが凄い。
試合の直前まで、テレビも新聞もアナウンサーも芸能人もほとんどが亀田選手を褒め称え、ヒーローに祭り上げていた。
ところが不可思議な判定で世の中が騒ぎ出すと、手のひらを返したようにバッシングの報道を垂れ流し始めた。
私は亀田選手の立ち振る舞いや言動は人としてまずいと思っていたが、今までちやほやしていた人間が、手のひらを返したようにバッシングに回るのもどうかと思う。
特に判定に関してどうこう言うならまだしも、人間性に対して今頃になって言い出すくらいなら、もっと前に注意しておくべきだろう。
今回の件は亀田選手の責任ではないし、もう判定も変わりようが無い。
次の試合で真価が問われることを思うと、防衛戦は今回以上にプレッシャーのかかる試合になるだろう。

PM 11:13:41 | [日記]

2006年08月04日  許すも許さないも、あなた誰?
やはり許してくれてはいないのでしょうか。
私のことを疑いたくなるのは、私にも分かります。
こういう場所を利用していると、そうなりやすいですから。
でも違いますから。

松島

PM 11:17:02 | [日記]

2006年07月30日  友人からのメール
大学時代の友人からメールが届いた。
サイトの英訳をしてくれたお礼として辛子明太を贈ったことに対するお礼のメールだったのだが、現在彼は会社を辞めて母校の大学院に通っている。
最近ゼミの担当教官に会ったという話しや、旧友の話などが書き込まれていたが、年をとれば取るほど大学時代のことが懐かしく思えてくる。
私の通っていた法学部校舎も新しくなったようだ。
卒業以来一度も行っていない母校に今年あたり行ってみようかと思う。
もちろん嫁さんと子供を連れて。

PM 11:13:49 | [日記]

2006年07月23日  「フォーラム@nifty」サービス終了
ニフティのフォーラムが終了するという通知が来た。
最近は全くフォーラム(会議室)に顔を出していなかったのだが、ニフティのフォーラムは私のネット生活の出発点であり、その後の生活にまで大きな影響を及ぼした感がある。
クワガタの道にのめり込んでしまったのは、このフォーラムがあってこそであり、今から約10年前に初めて開催された会議室のオフ会は、今でも強烈に印象に残っている。
それ以来ずっとお付き合いをさせていただいている方々が何人もいる。
そうした意味でフォーラムの終了には一抹の寂しさを感じるが、現在では同様の会議室はあちこちに出来ており、その役目を終えたと言う廃止の理由は、まさにそのとおりだと思う。
お世話になったニフティのフォーラムにさよならを言うのと同時に、運営に携わった多くの方々に感謝申し上げたい。

PM 09:47:45 | [日記]

2006年07月20日  何故いま陛下のメッセージ?
今日の日経新聞に昭和天皇の靖国に関するお考えが記事として載った。
事の真偽はともかくとして、何故いまこのような記事を書いたのか、それを知りたい。
全く個人的な感想だが、何かの力が働いたような気がしてならない。
言っても無駄だと思うが、マスコミは公正に事実のみを自社の利害によらず掲載してほしいものだ。

PM 11:46:47 | [日記]

2006年07月16日  3連休
世の中は3連休だが、私はたまった仕事がさばけない。
昨日も今日も出社したが、今日などは3連休の中日と言うこともあってか、150人近くいる社員のうち、出社したのは私ただ一人であった。
直前の勤務地では、この時期の3連休などあるはずもなく、今も現場の人達は暑いなか歯を食いしばって頑張っていることだろう。
それを思えば土日出勤など全く苦にならない。
しかしながら現場に出ない人はずっと土日も休みだったんだと思うと、何となくやるせない気持ちになった。

PM 08:19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年07月15日  相変わらずの…
下記のスパムメールが毎日複数通来る。
それにしても宛名もないこんなメールに引っかかる人間がいるのだろうか?

>藍子です、お久しぶりです。

>ちょっと色々あって連絡が遅くなってしまいました。
>メルアド消してしまったので、思い出して送信してみました。
>届いてますか?

>他の人だったならごめんなさい。

PM 10:38:20 | [日記]

2006年06月24日  批判も仕方がないが…
ワールドカップでの日本の予選敗退が決まった。
敗戦直後からスポーツジャーナリストやサッカー解説者が手のひらを返したように悪者を探し、監督や選手を批判している。
国を代表し、国民の期待を一身に背負っての参加であるから、ある程度厳しく批判されても仕方がない。
しかしその中には、自分は出来もしなかったくせに、監督や選手の能力を批判しているサッカー関係者も少なくない。
批判をするにしても、当事者の心に突き刺さるようなコメントではなく、どこか愛情を感じさせる批判に出来ないものかと思う。
人を批判するのを簡単だ。
「だったらお前がやってみろ!」
自分のことを棚に上げて他人を批判する人を見ると、ついこう言いたくなってしまう。
とにかく日本のワールドカップは終わった。
しかしワールドカップはこれからが本当に面白い。

AM 10:36:05 | [日記]

2006年06月20日  何が何だか…
日銀総裁が村上ファンドで儲けたということで、世の中の悪のようにテレビや新聞が伝えている。
民主党の議員はここぞとばかり他人のミスを責める。
だが今回の福井総裁の取った行動は、そんなに悪いことなのだろうか?
村上ファンドも投資である以上、リスクを背負って投資をしたわけだし、これを悪と言ってしまえば、村上ファンドに投資した人全てを悪と言わなければならないからだろう。
しかも今回は総裁になる前に投資をしたものだ。
しかしお金儲けをしたということが、感情的に許せない。
これは私をも含む貧乏人のやっかみに他ならないと思う。
福井総裁と同じ穴の狢はマスコミにも山のようにいるはずだ。
村上ファンドに投資していた国会議員がゼロとはとても思えない。
今日のニュースで見たが、民主党の議員が村上氏の会社に秘書の給与を肩代わりしてもらっていたという。
当の民主党は単に静観するだけ。
こっちの方がよっぽど問題だろう。
他人を責めるのだったら、まず自分たちを律することを始めてはいかがだろうか?
秘書給与を肩代わりしてもらっていた議員などは、一発レッドカード、即刻国会から退場すべきであろう。

PM 11:46:47 | [日記]

2006年06月12日  日本、負けた…
対オーストラリア戦で日本は敗れた。
やはりワールドカップは戦争。
喰うか喰われるか、死ぬか生きるかの世界…
しかし結果を受け入れるしかない。
日本全国頭が真っ白な状態かもしれないが、まだ試合は続く。
最後の頼りはやはりジーコのカリスマ性ではないだろうか。
ジーコジャパン、頑張れ!

AM 09:31:27 | [日記]

2006年05月31日  駐車違反取締り大いに結構
6月1日からの駐車違反の取り締まり強化に対して、マスコミが批判的な報道を垂れ流しにしている。
私はどんなに短い時間でも、車を離れる時には駐車場に入れるようにしており、今回の取り締まり強化による影響は全く無い。
駐車違反の取締りが問題なのではなく、駐車違反そのものが問題であるはずだ。
警察に金が流れるのを阻止したいなら、駐車違反をしなければ良いだけの話であって、何が問題なのだろう。
運送業の人たちには影響があり、その人たちが困惑するのは分かるのだが、普段違反をしていてそれを取り締まられるのがいやな一般人に意見を聞くなどナンセンス。
迷惑駐車と歩きタバコはこの世の中から消えてほしい。

PM 10:43:20 | [日記]

2006年05月20日  仕事が回らない…
全て自分のせいだが、仕事が全く回っていない。
今日も明日も出社だ。
このペースだとしばらくは全ての土日に出社しないと厳しいだろう。
来週には引越しだと言うのに…

PM 11:46:47 | [日記]

2006年05月06日  平塚5遺体事件
最近テレビをつければ平塚の事件の事ばかりやっている。
本当にマスコミって何なんだろうと思う。
死んだ人や容疑者の周辺を徹底的に聞きまわり、ありとあらゆるプライバシー情報を世の中に垂れ流しにする。
この事件にこれほどの時間をかけることに、何の意味があるのだろう?
もう少し報道すべきことがあるんじゃないのかと思わずにはいられない今日この頃だ。

PM 10:29:30 | [日記]

2006年05月05日  ゴダイゴ
ゴダイゴが結成30年を機に再結成したらしい。
ゴダイゴといえばボーカルのタケカワユキヒデさんが思い浮かぶが、今でも不思議に思っていることがある。
どうして歌う時のタケカワさんの日本語はあれほどたどたどしいのだろう?
確か彼は東京外語大学の出身だったと思うが、その影響もあるのだろうか?
まあそんなことはどうでも良いのだが、未だに頑張り続けているタケカワユキヒデさんは、かなりすごいと思う。
昔と風貌もほとんど変わっていないように感じるのは、私だけだろうか。

PM 11:13:41 | [日記]

2006年04月30日  新しいサイト
今年の初めに立ち上げた新しいサイトが、4月26日に運良くヤフージャパンのディレクトリに登録となった。
登録時に新着オススメサイトに選ばれたため、初日・2日目はいずれも4000アクセス以上と猛烈な勢いであったが、ここ数日は400〜500のアクセスと落ち着いてきた。
今回のサイトは趣味とはちょっと違うのだが、途中からある種使命感のようなものを感じながら、作成に没頭していってしまった。
まだよちよち歩きのサイトだが、ご興味のある方はどうぞ。

全国有名病院・おすすめ病院NAVI

PM 11:13:49 | [日記]

2006年04月22日  日銀に言いたい
マンションの購入が決まり、住宅ローンについて検討しているが、ここに来ての金利の急上昇に、正直愕然としている。
わずか2ヶ月間で長期金利は約0.6%も上昇した。
借入額・期間にもよるが、私の場合この2ヶ月で総支払額が300万円以上も増えたことになる。
わずか2ヶ月の差で35年間も高い金利を払い続けると言うのは、仕方が無いと分かっても、とても憂鬱な気持ちになる。
どうしてあと少し量的緩和解除の発表を待ってくれなかったのか?
小泉首相は3月27日の参院予算委員会で「市場も冷静に判断している。的確ではなかったかと思う」と発言しているが、私から見れば極めて不的確。
銀行は預金金利は上げないくせに、ローン金利だけさっさと上げてしまっている。
冷静ではなく冷徹に。
どうしてくれるんだと言いたいが、言ったところで世の中何も変わりはしない。ああ無情

PM 12:16:57 | [日記]

2006年04月15日  とうとう…
本日マンションの契約をしてしまった。
この物件に決めるまでには、かなりの紆余曲折があり、本当にくたびれた。
周りの人が5千万以上もするマンションを次々と買っていくのを見て、一時期「自分にも買えるのでは!?」と錯覚していたが、冷静に考えてとても無理であった。
結局のところ中古のマンションになったが、それでも決して安い買い物ではなかった。
さあこれから住宅ローン地獄のスタートだ。
これまでのように使いたいだけお金を使う生活には、ピリオドが打たれた。

PM 10:38:20 | [日記]

≪ 前の30件| 次の30件

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp